食料備蓄と、今、農業の現場で起こり始めていること

農業の現場で起こり始めていることについて、九州の農家さんがとても大事な事をお伝えしてくださっているので、シェアさせていただきます。
(こういう情報に反応してしまう方はもう見られているかもですね^^)

農家さんの平均年齢は70歳を超えていて、農業資材や燃料費、肥料・農薬の価格高騰、気候変動などさまざまな厳しい現実もあり、今年か来年あたり多くの農家さんが引退されはじめるのではないか、そして、裏側でじわじわと起こり始めていることなどを、とてもわかりやすくお話されています。

動画に寄せられた視聴者さんからのコメントを読むのも、いろいろわかってくると思います。
そういう認識を持って世の中を見てみると、違和感を感じているいろんなことがつながってきます。
テレビや新聞より、現場の声に真実はあるんじゃないかなと感じるんです。

今の日本で食料不足のイメージはあまり感じられないけど、食料品の価格はジワジワと上がってきているし、春頃からさらに上昇するようです。

もしも本当に食糧危機になれば、備蓄でどうこうできるレベルではないでしょうし、家庭菜園とか、保存食作りとか、少食・粗食に移行していくとか、いろんな方面から考えながら準備をしておいてもいいんじゃないかなと思います。

もちろん、食糧危機なんて起こらないかもしれませんが、自分で野菜を作ることは大変だけどいろんな発見や感動があることだし、少食・粗食は健康面でもかなりメリットがあるそうです^^

私が最近興味を持っているのはこんなことです↓

・・・

数年前、ふと目にとまったyoutubeのブルーハーツのライブ映像を見て涙が止まらなくなったことがあって、あれから時々、「見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部 でたらめだったら面白い」のフレーズが頭の中で流れてきます。
(あと、ジョン・レノンの「イマジン」とか尾崎豊の「卒業」なんかも^^;)

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか

見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう
答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る 心のずっと奥の方

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ち分かるでしょう
答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る 心のずっと奥の方

情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう
花瓶に水をあげましょう 心のずっと奥の方

作詞:甲本ヒロト 「情熱の薔薇」

今、人によって見えている景色はぜんぜん違うと思います。
パンデミックと思う人もいるし、プランデミックだと捉えている人もいる。

こういうことをブログに書くのって、やっぱり少し勇気がいるわけなんです。
ちょっとおかしい類の人だと思われるんじゃないかな、とかね。
(実際、世の中の主流な意見からちょっとズレているという自覚はあります・・・^^;)

だけど。
私は今の世の中って、閉塞感があって息苦しくて、矛盾が多くて、なんかおかしいなと感じてしまいます。
答えとか正解は外側には見つからない。各々の心のずっと奥の方で探すものなんだろうな、なんて思う今日この頃です。

・ ・ ・ ・ ・
「シンプルで豊かな暮らし」のヒントに♪(ブログ村テーマ)

素敵な大人のシンプルライフ
40代からの似合う服と小物の選び方
少数精鋭で着回すコーディネート
少ないモノで暮らす
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
私の人生を変えた一冊

ブログランキングに参加しています。
ワンコをポチッとクリックで足あとをいただけますと嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは。このブログを書いている hanacocoです。 大阪と京都の間あたりでミニマリスト夫とトイプードルとゆるりと暮らしています。 整理整頓やモノを捨てることが苦手な性分でしたが、いつも身の回りがスッキリしているミニマリスト夫を見ていると、空間も思考もサッパリと風通しがよくていいなあと思うようになり、夫の影響でシンプルミニマルな暮らしを心がけるようになりました。 長年染み付いた生活習慣はそう簡単に変わるものではありませんが、ちょっとずつでも、シンプルミニマルライフに近づいていきたいなと思っています。 仕事は、フリーランスでWEB関係のことをちょこちょこやっています。 IT業界と広告業界のはしっこあたりで長らく働いてきましたが、腱鞘炎や眼精疲労など、長時間パソコンとにらめっこするような働き方は、もうできなくなってしまったなと、アラフィフを痛感します。 これからどんな風に働いていこうかな?と、これからの「大人の働き方」を模索中です。 好きなことは、写真、旅行、読書。 文章を書くのは好きでもあるし、苦手なことでもありますが、書くことで広がっていく世界があるのではないかと思っています。 未来への種を蒔いて、いつか大きな「花」を咲かせますように。 そんなことを綴っていければとの思いを込めて「hana-diary」と名付けました。 どうぞよろしくお願いします^^

プロフィール

関連記事

error: