バルミューダのケトルと最近のお気に入りのコーヒー

バルミューダのケトルで淹れるコーヒー

バルミューダのケトルを購入してから、コーヒーを淹れる時間がぐんと楽しくなりました。

今まで使用していたティファールの電気ケトルはコーヒーのドリップには向かず、沸かしたお湯を急須のような容器に入れてからドリップしていたので不便でした。

先がすっと細くなっていて、バリスタがコーヒーを淹れているかのような気分でお湯を注ぐことができます。

すーっと細いお湯が注げるので、コーヒーがものすごく淹れやすくなり、大満足です。

バルミューダのケトルの美しいカタチは、キッチンの雰囲気やコーヒー時間を格上げしてくれるようです。

先日ブログに、ドミニック・ローホーさんの「シンプルだから、贅沢」の中にあった「魂を養ってくれるものだけ、そばにおく」がとりわけ心に響いたと書きましたが、このバルミューダのケトルも、私にとっての、魂を養ってくれるもののひとつだと感じています。

モノのすがたかたち、見た目が精神に与える影響はこんなにも大きいんだなあと、つくづく。

バルミューダのケトルで淹れるコーヒー

一人のコーヒー時間は、手軽に淹れられて後片付けも簡単なドリップ・バッグタイプを利用することが多いです。

最近お気に入りのコーヒードリップ・バッグは、有機栽培珈琲豆を100%使用した「ハマヤ 特撰ブレンド ドリップ・バッグ 中煎り」。

何かと味にうるさいこだわり派のオットも満足しているようです(*´∀`*)

・ ・ ・ ・ ・
「大人のシンプルで豊かな暮らし」のヒントに♪(ブログ村テーマ)

素敵な大人のシンプルライフ
40代からの似合う服と小物の選び方
少数精鋭で着回すコーディネート
少ないモノで暮らす
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
私の人生を変えた一冊

ブログランキングに参加しています。
ワンコをポチッとクリックで足あとをいただけますと嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
・ ・ ・ ・ ・



こんにちは。このブログを書いている hana です。 大阪と京都の間あたりでミニマリスト夫とトイプードルとゆるりと暮らしています。 整理整頓やモノを捨てることが苦手な性分でしたが、いつも身の回りがスッキリしているミニマリスト夫を見ていると、空間も思考もサッパリと風通しがよくていいなあと思うようになり、夫の影響でシンプルミニマルな暮らしを心がけるようになりました。 長年染み付いた生活習慣はそう簡単に変わるものではありませんが、ちょっとずつでも、シンプルミニマルライフに近づいていきたいなと思っています。 仕事は、フリーランスでWEB関係のことをちょこちょこやっています。 IT業界と広告業界のはしっこあたりで長らく働いてきましたが、腱鞘炎や眼精疲労など、長時間パソコンとにらめっこするような働き方は、もうできなくなってしまったなと、30代とは違うんだなあと痛感します。 これからどんな風に働いていこうかな?と、これからの「大人の働き方」を模索中です。 好きなことは、写真、旅行、読書。 文章を書くのは好きでもあるし、苦手なことでもありますが、書くことで広がっていく世界があるのではないかと思っています。 未来への種を蒔いて、いつか大きな「花」を咲かせますように。 そんなことを綴っていければとの思いを込めて「hana-diary」と名付けました。 どうぞよろしくお願いします^^

プロフィール

関連記事