中古戸建のキッチンリフォーム|タカラスタンダード ・エーデル 

長野県の中古戸建を購入してから、リフォーム準備のためにメーカーのショールーム巡りが趣味のようになっていました。

ショールーム巡りを初めた頃、ウィンドウショッピングみたいに気軽なノリだった頃は「わー素敵っ!」と夢が膨らんで楽しかったですが、いざ、本気で選ぶとなると・・・なかなか大変でした^^;

クリナップ、タカラスタンダード、パナソニック、TOTO、ウッドワン、いろいろ見学に行き、木のオーダーキッチンのショールームにも相談に行くことになり、
「キッチンを家の中心にするのはどうですか? 間取り変更してゆったりLDKにしてみませんか?」
との提案にどんどん夢が膨らんでいきました。

とはいえ、耐力壁や取れない柱、窓の位置といった家の構造上の問題もあったり、予算という大きな障壁もあったりで・・・

いろいろ迷走してしまった数カ月間でしたが、結局、今あるキッチンと同じ位置で、同じように壁付け・I型のシンプルなキッチンに落ち着きそうです。

選んだキッチンは、タカラスタンダードのエーデル

タカラスタンダードキッチン ・エーデル 中古戸建のキッチンリフォーム

キッチン選びの迷走を終わらすことができたのは、タカラスタンダードの京都御池ショールームで展示されていたエーデルを見て。

実は、初めてタカラスタンダードのショールームに行った時には「トレーシア」がいいなと思っていたのですが、いろいろ見て回り、いろいろ考え、改めてエーデルを見てみると、すっきりシンプルで無駄がなく、素直に「いいな」と思えて、迷いがなくなりました。

タカラスタンダードキッチン ・エーデル 中古戸建のキッチンリフォーム

エーデルは、タカラスタンダードのホーローキッチンの中で一番お手頃な価格帯のシリーズです^^

タカラスタンダードキッチン ・エーデル 中古戸建のキッチンリフォーム

タカラスタンダードのホーローキッチンには、最上位クラスのレミュー、上位クラスのトレーシア、普及クラスのエーデルがありますが、どのクラスのキッチンも引き出しの内側までホーローです。

ちなみにショールームでは「トレーシア」の展示が一番目立つ場所にあり、展示数も多く、ディスプレイなどのコーディネートにも力が入っていました。

そのため「エーデル」は見劣りする感じがして、少し予算を上げて上位の「トレーシア」を選びたくなりますけど、それもメーカーの作戦なのだろうなあと思います^^;

タカラスタンダードキッチン ・エーデル 中古戸建のキッチンリフォーム

こちらは堺のショールームの展示されていたエーデル「扉カラー:白、間口:255cm」。
エーデル、すっきりシンプルでキレイです!

ショールームの予約は下記リンクから簡単にできます ↓
見て、触れて、納得。顧客満足度の高いタカラスタンダードのショールーム

・・・

さて、今週末からまた安曇野の家に行ってきます。
土曜日はリフォーム打合せの初回、楽しみだけど、ちょっとドキドキです。

・ ・ ・ ・ ・
「シンプルで豊かな暮らし」のヒントに♪(ブログ村テーマ)

素敵な大人のシンプルライフ
40代からの似合う服と小物の選び方
少数精鋭で着回すコーディネート
少ないモノで暮らす
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
私の人生を変えた一冊

ブログランキングに参加しています。
ワンコをポチッとクリックで足あとをいただけますと嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは。このブログを書いている hanacocoです。 大阪と京都の間あたりでミニマリスト夫とトイプードルとゆるりと暮らしています。 整理整頓やモノを捨てることが苦手な性分でしたが、いつも身の回りがスッキリしているミニマリスト夫を見ていると、空間も思考もサッパリと風通しがよくていいなあと思うようになり、夫の影響でシンプルミニマルな暮らしを心がけるようになりました。 長年染み付いた生活習慣はそう簡単に変わるものではありませんが、ちょっとずつでも、シンプルミニマルライフに近づいていきたいなと思っています。 仕事は、フリーランスでWEB関係のことをちょこちょこやっています。 IT業界と広告業界のはしっこあたりで長らく働いてきましたが、腱鞘炎や眼精疲労など、長時間パソコンとにらめっこするような働き方は、もうできなくなってしまったなと、アラフィフを痛感します。 これからどんな風に働いていこうかな?と、これからの「大人の働き方」を模索中です。 好きなことは、写真、旅行、読書。 文章を書くのは好きでもあるし、苦手なことでもありますが、書くことで広がっていく世界があるのではないかと思っています。 未来への種を蒔いて、いつか大きな「花」を咲かせますように。 そんなことを綴っていければとの思いを込めて「hana-diary」と名付けました。 どうぞよろしくお願いします^^

プロフィール

関連記事

error: